placeholder image

SNS流行語
ランキング

2022年7〜9月期
TOP10を発表

TwitterやInstagram、TikTok、YouTubeなどのSNSメディアを対象に、直近3カ月で流行している言葉を選定し、一般社団法人ウェブ解析士協会(東京都新宿区)が認定したSNSマネージャー有資格者への調査に基づきランキングを作成しています。
2022年3月度から4半期ごとに最新の流行語ランキングをお届けします。また、年末には「年間大賞」を発表予定です。

    SNSマネージャーが選んだ
    SNS流行語ランキング

    第10位

    2022年7月〜9月期

    チグハグ

    『チグハグ』は7人組男性アイドルグループ THE SUPER FRUITの楽曲。この楽曲により、TikTokで新しいパターンの動画が流行っています。新しいパターンの動画とは、やらかし・衝撃・ぴえんエピソードを話した後、「それでは聴いてください。『チグハグ』」というセリフの後、同曲のイントロ「♪チッチッチッチッチッチッ チグハグ」が続くというもの。中毒性が高いと話題になり、ハッシュタグ #チグハグ のTikTok視聴回数は10億回(2022年10月13日現在)にのぼりました。

    SNSマネージャーが選んだ
    SNS流行語ランキング

    第9位

    2022年7月〜9月期

    SixTONES、SixTONESANN、北斗くん

    SixTONESはジャニーズ事務所所属の6人組男性アイドルグループ。たびたびTwitterトレンド入りしてきた同グループですが、出演するラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』ではオンエアの度Twitterトレンド入りして注目を集めました。
    特にラジオ番組のハッシュタグ#SixTONESSANNがよく使われていることが特徴的で、メンバーによるトークに人気があるだけでなく、番組側およびリスナーが「ハッシュタグ」を効果的に活用した結果といえます。

    SNSマネージャーが選んだ
    SNS流行語ランキング

    第8位

    2022年7月〜9月期

    AI画像生成、Figma

    文字情報から画像を生成できるAI。新たな画像生成手段として注目が集まっており、各社デザインツールからもAI画像生成機能がリリースされています。

    AIが画像生成する機能を発表したツールのひとつ、Figmaはウェブサイト・ソフトウェア・アプリ等のデザイン時に使われるデザインプラットフォーム。非デザイナーでも直感的で使いやすい点、ブラウザで共有できるといった点ですでにSNSで注目されていました。米アドビ社が9月15日、200億ドル(発表時点で約2.9兆円)で買収すると発表。SNSが驚きの声でざわつき、Twitterトレンド入りしました。

    SNSマネージャーが選んだ
    SNS流行語ランキング

    第7位

    2022年7月〜9月期

    追いトップガン

    5月27日に公開された映画『トップガン マーヴェリック』を何度も劇場でリピートする「追いトップガン」という言葉がSNSメディア・マスメディアで取り上げられ社会現象になり、映画も異例のロングランを続けています。
    9月16日には『トップガン マーヴェリック』に加えて、前作映画『トップガン』4Kニューマスター版と2作連続上映が全国各地で始まり、累計興行収入も130億円を突破しました。

    SNSマネージャーが選んだ
    SNS流行語ランキング

    第6位

    2022年7月〜9月期

    iPhone14 / iOS16

    「iPhone14」シリーズが9月16日に米アップルより発売され、9月7日の発表前後、9月16日の発売前後には機種や機能に関する話題が様々なSNSで数多く投稿されました。
    中でもiPhone14に搭載されるiOSの新機能の一つに、写真の被写体を切り抜くという機能があり、外部アプリ無しで切り抜きが出来るため様々な切り抜きやコラージュ(合成)の画像が多く投稿されました。

    SNSマネージャーが選んだ
    SNS流行語ランキング

    第5位

    2022年7月〜9月期

    コミケ、C100

    東京ビッグサイトで2022年8月13日~14日に開催されたコミックマーケット100(コミケ)は、今回3年ぶりの開催ということもあり、参加者がイベントや推しの様子、コスプレ等をSNSに投稿して賑わいました。#C100#コミケ#コミケコスプレ などのハッシュタグが目立ちました。特に#C100は外国語圏の方にも利用されるハッシュタグとなり、言語を越えた広がりが見られました。

    SNSマネージャーが選んだ
    SNS流行語ランキング

    第4位

    2022年7月〜9月期

    BLACKPINK

    韓国の女性4人組音楽グループBLACKPINKは、2016年に活動開始し、2020年に米ブルームバーグ誌で「世界で最も影響力のあるポップスター」に選ばれた。世界的に注目を集めるカムバックを控え、8月19日(金)正午12時(日本時間)に、自身の公式YouTubeチャンネルにて、先行公開シングル『Pink Venom』のCOUNTDOWN LIVESTREAM開催することを発表。
    東京タワーのライトアップをブラックとピンク色にジャックした様子が各種SNSで投稿され話題になりました。
    同日のブラックとピンクのライトアップは、米・中国・韓国・台湾などでも行われ現地のファンがSNSに投稿。ハッシュタグ#blackpinkiscomingは、Twitterワールドワイド・トレンド1位に。
    TikTokやInstagramリールには、ダンス動画の投稿も見受けられます。

    SNSマネージャーが選んだ
    SNS流行語ランキング

    第3位

    2022年7月〜9月期

    世界猫の日

    8月8日は「世界猫の日」とカナダに本部がある動物愛護団体の国際動物福祉基金が定めました。
    SNSでは、#世界猫の日 のハッシュタグをつけ、多くの動画や写真がUPされました。また、Google検索で「猫」と検索すると、肉球や猫の手が現れたことから、「Google」がTwitterトレンド入りしました。
    なお、日本国内では「猫の日」が2月22日に定められているほか、世界のいろんな国で「猫の日」が定められています。

    SNSマネージャーが選んだ
    SNS流行語ランキング

    第2位

    2022年7月〜9月期

    スプラ休暇、スプラ3、トリカラ

    『スプラトゥーン3』は任天堂より2022年9月9日に発売されたNintendo Switch用アクションシューティングゲーム。
    発売前には、前作『スプラトゥーン2』内で投稿されたスプラトゥーン3発売日のために休むという休暇届けが話題を呼び「スプラ休暇」がTwitterのトレンドになりました。
    発売後も同ゲームはSNSで頻繁に話題に上がり、中でも「トリカラバトル」という、フェスマッチの後半に開催される3チームが入り乱れて戦う特別なバトルがTwitterのトレンドになりました。

    SNSマネージャーが選んだ
    SNS流行語ランキング

    第1位

    2022年7月〜9月期

    ジャンボリミッキー!

    東京ディズニーリゾートで行われているキッズダンスプログラム『ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!』にちなんだ動画が投稿されました。
    東京ディズニーランドや東京ディズニーシーに遊びに行った様子の投稿だけでなく、ダンス動画の投稿も目立ち、Instagramで #ジャンボリミッキー をつけた投稿が3.4万件され、TikTokで#ジャンボリミッキーの動画が2.8億回視聴されました。
    ※再生回数・フォロワー数などは特記がない限り2022年10月13日現在の数値です。

    ※再生回数・フォロワー数などは特記がない限り2022年7月4日現在の数値です。

    logo_waca

    TEL : 03-6908-6404
    営業時間 : 10:00~17:00 (土日祝、年末年始など除く)
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル3階

    ウェブ解析士協会ウェブサイト

    Copyright © WACA. All rights reserved.
    ウェブ解析士は一般社団法人ウェブ解析士協会の登録商標です。無断転用、記載を禁じます。